お金を借りたくなった子供の発表会費用

私が家族にバレずにお金を借りることを考えたのは、子供の習い事で発表会があったときです。

発表会の説明のプリントを見てみると、参加するだけで1万円と書かれていて驚きました。さらに、参加費以外にも衣装や花束、一緒に参加する子供の友人へのプレゼント代なども必要でした。計算すると数万円で、正直ここまでお金が必要とは思っておらず困りました。余分なお金もなく、貯金を崩すのも抵抗があり、このときはお金を借りたいなと思いました。

結局、お金は借りずにいろいろと節約をして乗り越えました。参加費とプレゼントは節約できなかったので、花束と衣装を節約しました。

花束は、はじめは祖父母からのと私たち親からの2つ準備する予定でしたが、1つにすることにしました。また、知り合いの花屋さんが発表会の会場から遠いところにあったのですが、配達はないけれど安くしてくれるというので注文し、当日の朝自分たちでとりにいきました。

衣装はネットで安いお店を探して買いました。ドレスは高いのでワンピースにしたり、靴は入学式用のものがセールで売られていたのでそれを購入したりしました。髪はセットするとお金がかかるのでせず、かわりに飾りのついたヘアバンドをつけました。また、購入するときには他の人と衣装がかぶったり、値段を知られたりすることがないように気をつけました。あまり知られていない、けれど安くてかわいいお店を探しました。

結局、合計1万円もかからず花束と衣装を揃えることができました。はじめは、こんなに節約してこどもに申し訳ないと思っていました。けれども衣装も周りから好評で、花束も他の子とかぶることなく、その上子供の好きな色にあわせてかわいくラッピングしてもらっていました。それになりより、子供がとても喜んでくれていたのでよかったです。

    About

    お金を借りるためのサイトを紹介します

    Learn more ›

Browse by Category

Browse by Tag

Browse by Date

    Blogroll

    2017年2月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728